あなたが欲しいのはハウスかホームか?

[`evernote` not found]
Pocket


あなたが欲しいのはハウスかホームか?

ハウスとホームの違いは何か分かりますか?

ほとんどの人は答えられません。

 

辞書を引いてみました。

house「ハウス」: 家、住宅、家屋、民家、人家

home「ホーム」: (家族と共に住んでいる)家、自宅、生家、住居、住宅

 

これを見ると、ハウスは建造物としての家を指しています。

一方、ホームはわざわざ括弧書きで(家族と共に住んでいる)とあるように、

家族の「居場所」であったり、「帰るところ」です。

 

ホームが付く言葉を思い浮かべてみましょう。ホームタウン(故郷)、ホームグラウンド(本拠地)、

ホームメイド(自家製の)、これを見るとよくわかります。

ホームは、想いの詰まったところだということが。

あなたは家にどんな想いを詰め込みたいですか?

 

家を建てる時に、夫婦や家族のコミュニケーションが不足していて、

ホームを建てたつもりがハウスになっていたということがよくあります。

しっかりと家族みんなの想いを書き出し、優先順位を決めて、

いつ、どこで、どのような家を何のために、いくらで、いつまで使うのか、

具体的な計画を立てることがハウスにならないためのポイントです。

 

とはいえ、時間の経過と共に暮らし方が変わってきてハウスになる場合もあります。

その時には、今の家族のホームのために必要なことをまた考えましょう。

親と同居をしたり、子どもが独立したりなど将来起こることを事前に予測して、

それに対応できるホームにしておくことも大切です。

 

私の仕事は、お客様のご家族みなさんにとって「ホーム」となる条件を満たす住居を

最適な条件で購入できるようにサポートをさせていただくことです。

そして、お客様にとって信頼のおけるお金のホームドクターであり続けることです。