まだ保険に浪費してるの?

[`evernote` not found]
Pocket

子どもが生まれたら、”学資保険”

未だにそんなこと本気で思っている人が多いとは。

老後を考えた時に年金保険や変額保険を考える人がまだいるとは。

いや、考えていたからではなく、”勧められたから”なのかもしれない。

銀行や保険会社で働く”営業”の方は、貯金・ローン・保険・運用のプロではありません。

”販売のプロ”です。

自社の商品を勧めて売ることが仕事です。

低金利時代の保険は、掛け捨てが基本です。

貯金の基本は、長期の定期にしないことです。

どちらも金利が低く増えないこと、これから金利が上昇する可能性があると考えると

お金の置き場所としては賢い選択とは言えません。

死亡保障、医療保障、長期所得補償など、必要な分だけ掛け捨てで掛けておくのがいいでしょう。

しかも、将来はやめる前提で。

その分、資産運用やローンを上手く活用することが重要です。

保険だけで考えず、貯金、ローン、資産運用など金融全体で考えることで、

無駄を省き、効率よく資産作りをすることが可能になります。

攻めるも守るもタイミングで何を使うかが変わってくるということです。

低金利時代には、ローンと資産運用が活躍します。