投資も草食の時代です!

[`evernote` not found]
Pocket

写真 2

草食投資隊の新春セミナーに参加してきました。

草食投資隊って何って思われた方も多いでしょう。

「草食投資隊」は、コモンズ投信会長の澁澤健氏と、セゾン投信社長の中野晴啓氏、

レオス・キャピタルワークス取締役CIO藤野英人氏の3人で結成しています。

長期投資を日本に根付かせたいという共通の想いを実現するために

下記の本を出版後全国キャラバンを実施し、長期投資の啓蒙を行われています。

 

 

彼ら草食投資隊の3人が福岡で揃うことはなかなかありません。

御三方とは何度もお会いして投資について多くのことを学ばせて頂いていますが、

揃った姿を拝見したのは初めてでした。

これまでの活動から今年の展望、そして株式市場のお話など多岐にわたっていましたが。

日本の相場について、今年は一筋縄ではいかないでしょう。

年が明けると、昨年までのアベノミクスで始まり盛り上がってきた街に冷たい風が入ってきた

と感じている話もありました。

この感覚が少しずれて起こるのが福岡です。福岡の方とだけ話していると

この手の情報は手に入りにくいので、私は出来るだけ肌で相場を町で感じられる方の

コメントを大事にしています。

うまく乗りこなすのが難しい相場の時こそ、タイミングを考えずに積立投資をしていきましょう。

草食投資隊の方々の直販投信についてはまた改めてお話します。

トップのネクタイの写真は草食投資タイと言って、草食投資隊の3人の想いを

Soup Stock Tokyoで有名なスマイルズの遠山社長はgiraffeという

ネクタイ専門のブランドも運営されていて、

そのブランドで草食投資タイを作ってくださったそうです。

私も草食投資隊の貯めながら増やす想いを共有する意味で今年は様々なところに

このネクタイと共に登場します!

セゾン投信中野社長が懇親会でカッパになるというオチャメな一面も見せてくださいました。

直販投信はお客様との距離が近くて活動が見えやすいのも特徴なのです。

写真 1