見落としがちな健康保険組合の付加給付金 ウチコバンクメール<第56号 2016年1月14日発行>

[`evernote` not found]
Pocket

あなたやあなたのパートナーの会社は
独自の健康保険組合がありますか?

独自の健康保険組合でも通常は3割負担ですが、
「付加給付金」のある健康保険組合があります。

簡単に言うと、一ヶ月に医療費が一定金額以上になると
それ以上の金額は健康保険組合が負担するという制度です。

例えばホンダ健康保険組合の場合、金額が2万円に設定されています。
日帰り入院でも、手術をし一ヶ月の入院でもあなたの負担は2万円で
それ以上は健康保険組合が負担します。
※一部食事代や雑費など保険適用外の支出はあります。

詳細は以下リンクからホンダ健康保険組合を参照ください。
この制度がある健康保険組合は2-3万円程度に設定されているところが
多いようです。

http://www.hondakenpo.or.jp/member/benefit/expensive_a.html

もし、いつか、病気やケガで入院をした時、
あなたの負担が2万円だとしたら、
それでも医療保険に入りますか?
いくつか入りたい理由があるかもしれません。
だとしても最低限でいいですよね。
更にこういう会社は団体の保険がありますので
安い保険料で入れます。

さあ、本当に必要な保険、必要な時期に入ることでムダを省きましょう。