ふるさと納税実践【申込編】

[`evernote` not found]
Pocket

ふるさと納税のご紹介をさせていただいたら反響の多さにびっくりしています。

実践するならまずお米からということで申込方法を紹介します。

実際に、7月7日現在に即時申し込み可能であった、自治体でお米の量を

重視して申し込みをしてみました。

単純にお米の量だけで考えた場合のランキングですと、以下の様になっています。

   1. 長野県 阿南町 : 10,000円で20kg → 500円/kg
 2. 滋賀県 多賀町 : 10,000円で15kg → 667円/kg
 2. 茨城県 石岡市 : 10,000円で15kg → 667円/kg
 2. 兵庫県 市川町 : 20,000円で30kg → 667円/kg
 3. 埼玉県 幸手市 : 10,000円で13.5kg → 740円/kg
 4. 奈良県 御杖村 : 8,000円で10kg → 800円/kg

阿南町や多賀町は現在申し込みが出来ませんでしたので、

今回は、茨城県石岡市に申し込みをしてみました。

1. 自治体のふるさと納税のサイトにアクセスする。

http://www.city.ishioka.lg.jp/page/page000575.html

2. 特産品カタログをご覧いただき,お好みの特産品をお選びください。

私は今回A-1の「やさとのお米 15kg」を選びました。

http://www.city.ishioka.lg.jp/data/doc/1404173378_doc_35_0.pdf

3.寄附申込書により寄附のお申し込みを行います。

書類をWord形式かPDF形式でダウンロードして記入します。

私はWord形式でダウンロードして記入しました。(下記写真参照)

saving_019-1

記入項目は以下です。

住所・氏名・連絡先など、付箋で隠れているところに記入しました。

1. 寄附金額:寄附金額の単位(5,000円や10,000円が多い)を確認して記入します。

2. 寄附金額の使い道の希望を選択する。

(自治体がどういうことに寄附を使用するか選択することができます。)

3. 希望する振込方法の選択

4. 個人情報の取り扱いについて(私は試しに公開してもらうことにしました。)

5. 特産品のカタログから、希望する特産品の商品番号を記入します。

6. 記入が終わりましたら、メールかFAXで自治体に送ります。

7月7日七夕の日に記入した上記寄附申込書を送ると、

二日後の7月9日に以下メールが届きました。

saving_019-2

 

7. 寄附金額を振り込む。

私は、銀行振込を選んでいましたので、付箋のところに記載してありました、

振込先銀行口座へ7月10日に振り込みました。

これで申し込みは終わりです。簡単でしょ?

メールにも記載されていますが、1ヵ月から2ヵ月でお米が届く予定です。

寄附金受領証明書も同時期に郵送されます。

確定申告に必要ですので保管してください。

お米が届きましたら、お知らせします。

上限金額がご自分で分かる方、余裕がありそうなので少しだけやってみようとという方は

まずお米からやってみましょう。

ただ、夏場はお米も早く鮮度が悪くなりますので、

量と時期を考慮されることをおススメします。