もう新車は買わない

[`evernote` not found]
Pocket

中古車販売店画像

就職をして初めて買ったホンダライフとの付き合いも11年目。

日本一周の一人旅にも一緒に行ったこの車走行距離も166,000kmを越えました。

これまでまったく故障をしませんでしたが、最近は調子が悪いので買い替えの検討をしました。

家族の希望をまとめるとこうなりました。

・予算100万円程度の中古車

・5-7人乗れるといい

我が家は車がないと生活は非常に不便なところに住んでいるので、必要ではありますが、

車にお金をかけたいという優先度が低い。でも時々親や友人が乗せられるように5人

以上の定員にしてはどうかとの意見がでました。そこで3つ販売店に行きました。

1.新車も扱うメーカーの販売店

2. 新車も扱う大きな中古車販売店

3. 保険代理店を営む中古車販売店(小規模販売店)

総合的に一番顧客目線の話しが聞けたのは2.大きな中古販売店でした。

1.は他のメーカーの車はなかなか勧められない。新車では皆無です。

3.は選択肢がそもそも少ないので、あなたにジャストフィットな車が運よくある時

以外は、あなたにとって良い車を教えてもらえるかは分からない。

2.の担当者は私の話を聞きながら、6,7人乗りの車について紹介しながらも、室内の狭さから、

「滅多に親が一緒に乗らないのなら、親に窮屈な思いをさせてまで、

この車に乗るのは勧めない」と言われたのは納得でした。

ファイナンシャルプランナーとしての視点から、お金と時間をあなたの形に

フィットさせる仕事をしているので、「私はどのメーカーの、どの車を勧めてもいい、

だからこそ、お客様のニーズを聞かせて頂きながらも、特定の車に対する

プロとしての意見も正直に言わせてもらっている」とは、まさに独立系の

ファイナンシャルプランナーである私の仕事と同じだと感じました。

私もお客様が描く人生にとって必要なお金を準備するのに、必要な手段を

お客様毎に提案しているので、どこの保険会社でも運用会社でも、

プロの目で今のそして将来のお客様にとって必要だと思うものを正直に勧める、

それが私の仕事です。

そんな話をしていると、親や姪っ子を載せて遠出をするのは一年に何度もないので、

その時はレンタカーを借りることにして、日常は必要最低限の軽自動車にすることに決めました。

どの車に決めたか、それは次回また3択でお伝えします。

※画像は写真の販売店とは関係ありません。